お金がピンチの時はカードローンが助かります。

カードローンに初めて申し込みを検討する際、
おそらく多くの人が躊躇されると思います。私もそうでした。

 

なんとなくお金を借りるのはいけないことと思ったり、
借りすぎて返せなくなったらどうしようという不安が頭をよぎったためです。

 

しかし、使い方をコントロールできれば返せなくなるという心配はいりません。

 

借りすぎが不安であっても、貸金業者の場合、年収の3分の1を超える貸し付けはできません。
なので、借り入れに一定の上限があるのも助かります。

 

また、社会人になると、実は多くの人がカードローンを金額の差はあれ、何らかの理由で利用しているのです。

 

ですから、カードローンを借りるのは恥ずかしいどころか、カードを持っていないこと自体、
とっさの対処が出来ない人と思われる場合があります。

 

たとえば、給料日前に急に飲み会が入ったり、接待ゴルフが入ったとき、お金がないからと断れるでしょうか。

 

多くのサラリーマンは断りにくく、付き合って参加することが多いと思います。
借り入れといってもカードローンはスマートに借りられるので、誰かに知られる心配はありません。

 

そのため、実際には借りた資金で飲み会やゴルフに行っても、
それが借りたお金かなんて、誰にも気づかれないのです。

 

その秘密として、1つは来店不要でインターネットやコールセンター経由で申し込みが可能であることが挙げられます。

 

そして、カードレスの選択ができたり、配達日時指定でカードが受け取ることができます。

 

カードは銀行のキャッシュカードも使えるコンビニ等のATMで利用できるので、
借りているのか、口座から引き出しているのか他人に判別はできません。

 

また、カードレスで振り込みキャッシングを使えば、
銀行のキャッシュカードから引き出せるので、借入れとは全く気付かれないのです。

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)のWEB契約は店舗に足を運ぶ必要はなく、審査に通れば当日にお金を振り込んでくれます(※平日14時までにWEB契約完了が必要)。返済期日を自分で選択することができるので、お給料日にあわせて計画的に返済をすることができ、便利です。申し込みができる年齢は20歳以上69歳以下と幅広く、主婦、学生、パート、アルバイトであっても安定した収入があれば申し込みをすることができます。担保や保証人も不要なので、家族や友達に頼らず、自分のペースで利用することができます。プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)の提携チャンネルネットワークは広いので、全国各地のATMで利用が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%~17.8% 500万円 最短30分

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビットで、超スピード融資
三井住友銀行グループのモビットは、最小限の入力項目にて事前審査が10秒で終わるという特徴を持つカードローンを取り扱っています。借入限度額は最大800万円で、借入年利は3.0%から18.0%です。さらに特徴的なのは、このモビットは自宅で誰とも会うことが無く借り入れ申し込みから実際の融資までを受けることが出来る点です。どうしても各種本人確認書類の郵送などでは自宅のみならず勤務先などでも応対する必要があるのですが、このモビットの「WEB完結申込」を利用すれば全てメールの応対のみで完結させることが可能になっています。

※「WEB完結申込」を行うには、銀行口座や保険証の種類に条件がございます。
※入力内容に不備等がある場合、ご本人様へ電話連絡が入ることもございます。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

 

スルガ銀行カードローン   WEBで手続き完結、即日振込融資も可能
スルガ銀行カードローンはVISA機能や団体生命保険が付けられるなど 他の銀行カードローンではあまり見られない特徴があります。 お借入・ご返済も日本全国のコンビニATMやゆうちょ銀行のATMでご利用可能です。 限度額は最高800万までで、申込み金額が500万円までは収入証明書の提出も不要です。 消費者信用団体生命保険に加入すると、万一の時に保険でローンを全額返済することもできます。(加入は任意)

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.9%~14.9% 800万円 最短1分

 

オリックス銀行カードローン  300万円まで収入証明書不要・最短即日審査可能など魅力的なサービスが多数。
オリックス銀行カードローンの特徴のひとつに、希望限度額が300万円までなら収入証明不要です。また全国のコンビニATMや提携金融機関のATMの返済・借入の利用手数料が無料です。さらに、銀行のカードローンにありがちな口座の開設も必須ではありません。 口座を開設していなければ融資不可、といった条件もありませんので、誰でも申込むことができます。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~17.8% 最高800万円 最短即日

自分に合うカードローンの見つけ方

まずは審査に注目しよう

カードローンは急にお金が必要になってしまった時に、安心して利用できる便利なシステムです。

 

しかし、カードローン会社を適当に選択してしまっては、後に大きなトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。
快適なローン生活のためには、自分に合ったカードローンを見つけていく必要があるのです。

 

では、実際にどのように自分に合ったローン会社を見つけていけばいいのでしょうか。

 

まずは審査に注目することです。
カードローンにも当然審査があり、条件によっては審査が通らないという場合もあります。

 

審査に通らなくては自分に合うも何もなくなってしまうので、
まずは審査が確実に通るローン会社を見つけることが大切なのです。

 

ローン会社のパンフレットやサイトには、審査基準がしっかりと明記されています。
その基準をもとに、審査が通りやすい会社を何社かピックアップしておきましょう。

 

金利や返済方法にも注目しよう

次に注目するのは金利についてです。

 

お金を借りるうえで最も厄介なのがこの金利で、できるだけ低い金利で済ませたいのは当然です。
ですから、できるだけ金利が低いところを見つけておくことが大切になります。

 

また返済方法にも注目しておく必要があります。

 

現在ではカードローンも進化していて、銀行振り込みや引き落としだけが返済方法ではありません。

 

ネット上で手続きできるものもありますし、コンビニATMで返済できるところなど、多種多様な返済方法があるのです。
車を所有してアクティブな人ならば、どのような返済方法にも対応できるかもしれません。

 

しかし、車もなく近くにコンビニもない人や、コンビニはあるけど銀行が遠いという人などは、
自分に合った返済方法を展開しているローン会社を見つけることが理想的です。

 

返済方法が自分に合っていないと、滞納の原因にもなりかねません。
スムーズな返済を心がけるためには、返済方法についても注目する必要があるのです。

 

最後に申し込み方法についても注目しておくと便利です。

 

電話や郵送、インターネットで申し込みできるところや、店舗に出向かないといけないところ、
ATMで手続きしなければならないところなど申し込み方法にもバラつきがあります。

 

すぐに行ける場所に店舗やATMがあれば問題はありませんが、
そうではないという人は電話やネットで注文できるという事は必要不可欠です。

 

より効率的な取引のためにも、申し込み方法にも気を配っておきましょう。

 

このようにカードローン選びにはいくつかの注目すべき点があります。
これらをしっかりと頭に入れ、自分に合った理想的なカードローンを見つけていきましょう。

失敗しないカードローンの方法

金利の比較検討をする

最寄りのATMでキャッシングカードを使って、気軽に借り入れできるカードローンはとても便利な借入れ手段です。

 

現在、世の中には複数のカードローン業者があり、様々なカードが発行されています。

 

使い方に大きな違いはなく、一見同じように見えますが、
実は適用金利や申込方法、借入方法や返済方法など少しずつ違いが見られます。

 

そのためカードローン選びを失敗しないためには、気になるカードローンをピックアップしたうえで、
貸付条件や借入れ条件等を細かく確認することが大切です。

 

特に金利は、借入れをするうえで大きなカギを握ります。
借りれば日々増えていくものですから、できる限り低い金利が望まれます。

 

消費者金融、銀行系と比べたり、大手中堅、小規模の業者を比べるなど様々なタイプのカードローンを比較検討してみましょう。

 

複数のカードローンを一度に比較するのが難しいという方は、
インターネットの比較サイトやランキングサイトを利用すると、時間や手間も短縮できます。

 

無利息サービスの適用を受ける

もし、今はお金がピンチでもお給料やボーナスが入れば、直ぐに返せる予定があるというなら、
無利息サービスのあるカードローンを利用するのが賢明です。

 

多くのカードローン業者が、初めての利用に限って、30日間無利息といったサービスを行っています。

 

もし30日以内に全額返せる見込みがあるのなら、金利が高い業者であったとしても全く利息を払わずに済むのでお得となります。

 

直ぐに返せるケースでは、金利が低い業者でも無利息サービスがない業者を、
選んでしまうと、後から考えて失敗したということになりかねません。

 

利用限度額をチェックする

資金ニーズはその人によって異なりますし、借入れに対するスタンスも異なります。

 

とにかくゆとりの利用限度額を準備しておきたいという方もいれば、
借り過ぎを防ぎたいからなるべく少額でいいという方もいることでしょう。

 

利用限度額の下限、つまりいくらから設定できるかと、上限いくらまで設定できるかはカードローン業者によって異なります。

 

ゆとりの枠が欲しい方は利用限度額の上限が高いカードローンを選び、借り過ぎを防ぎたい方なら下限が低いカードローンを選ぶといいでしょう。

 

総量規制の適用を受けないか確認する

既に他のカードで借り入れがある場合なら、貸金業法による総量規制が適用されないかも考えて申し込まねばなりません。

 

貸金業者で借りるなら、利用限度額の設定に気を付けましょう。
また、年収の3分の1を超える借り入れをしたいなら総量規制の適用がない銀行カードローンを選びましょう。

カードローンの魅力いろいろ

担保や保証人が必要ない

カードローンの魅力の1つは、担保や保証人が必要ないことです。

 

同じローンでも住宅ローンなどの、融資のために担保や保証人が必要なのとは大きな違いです。

 

担保や保証人が必要ないことで手軽に融資を申し込むことができますし、
万が一返済でトラブルになった場合でも他人に迷惑をかけることがありません。

 

使い道に制限がない

カードローンは借りたお金を何に使っても問題無い、ということも魅力の1つです。

 

もちろん生活費に充てたり借金の返済に充てたりすることもできますし、家賃の支払いや商品の購入にも使えます。
さらには、旅行に費用やデート費用として使っても問題ありません。

 

これが住宅ローンや自動車ローンだと話は別です。

 

住宅ローンで借りたお金は住宅関連の費用にしか使うことができませんし、自動車ローンで借りたお金は自動車関連の費用にしか使えません。
それに比べるとカードローンは使途が自由に選べるので、利用方法も無数にあるということになります。

 

銀行系のカードローンは低金利

銀行のカードローンは消費者金融と比べて金利が低いというのも大きな魅力です。

 

これが銀行の持つ豊富な資金力が理由です。
消費者金融は貸し出し専門ですから、融資に必要な資金を銀行から借り入れて調達する必要があります。

 

一方、銀行は預金業務も行っていますから、融資に必要な資金を預金から調達しています。

 

つまり、銀行の場合は自己資金を、流用していることになります。

 

ですので、調達にかかるコストがかからないということになり、
その分だけ金利を低く設定することが可能になるということになるのです。

 

即日の融資も可能

カードローンは必要なお金を必要なときに借りることができます。

 

これは利用者にとって大きなメリットです。
特に即日融資に対応している業者の場合には申し込んだその日のうちに、お金を借りることができます。

 

どうしても今日中に返済しなければならない債務を抱えていたり、
金欠のときに飲み会に誘われたりといった時に非常に便利なサービスだと言えます。

 

借り入れ・返済の方法が選べる

カードローンは借り入れ・返済の方法が、いろいろ選べるのも魅力です。

 

特にATMについては、コンビニに設置されているものからも利用が可能です。
そのため、わざわざ銀行まで行かなくても、近くのコンビニから24時間いつでもお金を借り入れ・返済ができます。

 

また、最近はネットバンキングを利用して、スマホから借り入れ・返済ができるようになっています。

 

この場合は自宅に居ながらにして手続きが可能になりますし、
近くにコンビニがない場所にいる時でも手続きが行えることになります。