お金を借りる前に知っておくべきこと

考えて使っていてもお金が足りなくなってしまった経験はありませんか。

私はつい買い物をし過ぎ、生活費まで使ってしまったことがあります。

 

節約をしたり欲しいものを我慢してもお金が足りなくなってしまった時に、
カードローンを使ってみようと考える人も多いです。

 

ですが、今まで一度も利用したことがない人にとっては、不安要素も大きいものでしょう。もしかしたら使い過ぎてしまって返済が出来なくなったらどうしよう、利息がどれだけかかるのか心配などです。

 

使い過ぎてしまうと、いつの間にか借金総額が増えてしまうため、不安になるのも私の経験上良くわかります。

 

ですが、多くの金融機関が総量規制を設けているので、規則として年収の3分の1までしか借入をする事が出来ません。

 

年収300万円の人であれば、最大で100万円までの借入となります。
上手に利用するためのポイントは、常に計画性を持つということです。

 

本当に今必要なお金なのか、それが無ければ生活できないのかを考えてから利用しましょう。

 

そうすれば、使い過ぎてしまう事がないので返済にも余裕ができ、多重債務に陥る心配もなくなります。
カードローンは毎月一定額を返済するのが一般的です。

 

限度額の範囲内であれば何度でも借り入れが可能で、その都度申込みをする必要もありません。

 

専用ATMだけでなく、提携銀行やコンビニのATMでもお金を引き出す事が可能です。

 

他に借入をしていないか借入状況を確認して、本当に必要な金額を借り、
返済は遅れないようにする、この3点を守れば安心且つ安全に利用できます。

人気のカードローン

オリックス銀行カードローン  原則300万円まで収入証明書不要・最短即日審査可能など魅力的なサービスが多数。
オリックス銀行カードローンの特徴のひとつに、希望限度額が300万円までなら原則収入証明不要です。また全国のコンビニの提携ATMや提携金融機関のATMの返済・借入の利用手数料が無料です。さらに、銀行のカードローンにありがちな口座の開設も必須ではありません。 口座を開設していなければ融資不可、といった条件もありませんので、誰でも申込むことができます。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日

 

スルガ銀行カードローン   WEBで手続き完結、即日振込融資も可能
スルガ銀行カードローンはVISA機能や団体生命保険が付けられるなど 他の銀行カードローンではあまり見られない特徴があります。 お借入・ご返済も日本全国のコンビニの提携ATMやゆうちょ銀行のATMでご利用可能です。 限度額は最高800万までで、申込み金額が500万円までは収入証明書の提出も不要です。 消費者信用団体生命保険に加入すると、万一の時に保険でローンを全額返済することもできます。(加入は任意)

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.9%~14.9% 800万円 最短1分

 

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)のWEB契約は店舗に足を運ぶ必要はなく、審査に通れば当日にお金を振り込んでくれます(※平日14時までにWEB契約完了が必要)。返済期日を自分で選択することができるので、お給料日にあわせて計画的に返済をすることができ、便利です。申し込みができる年齢は20歳以上69歳以下と幅広く、主婦、学生、パート、アルバイトであっても安定した収入があれば申し込みをすることができます。担保や保証人も不要なので、家族や友達に頼らず、自分のペースで利用することができます。プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)の提携チャンネルネットワークは広いので、全国各地のATMで利用が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%~17.8% 500万円 最短30分

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビットで、超スピード融資
三井住友銀行グループのモビットは、最小限の入力項目にて事前審査が10秒で終わるという特徴を持つカードローンを取り扱っています。借入限度額は最大800万円で、借入年利は3.0%から18.0%です。さらに特徴的なのは、このモビットは自宅で誰とも会うことが無く借り入れ申し込みから実際の融資までを受けることが出来る点です。どうしても各種本人確認書類の郵送などでは自宅のみならず勤務先などでも応対する必要があるのですが、このモビットの「WEB完結申込」を利用すれば全てメールの応対のみで完結させることが可能になっています。

※「WEB完結申込」を行うには、銀行口座や保険証の種類に条件がございます。
※入力内容に不備等がある場合、ご本人様へ電話連絡が入ることもございます。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

賢くお金を借りるには

比較検討がポイント

お金がない時にいつでも直ぐにに申し込めて、
最短で30分程度の時間で即日融資も可能なカードローンは助かる存在です。

 

もっとも、お金がないピンチだからこそ、利息負担は抑えて賢く借りたいものです。

 

今すぐ借りたい時はともかくとして、少し時間に余裕があれば、
まずは複数のカードローンを比較検討して適用利率や特典、キャンペーンなどを確認してください。

 

時間がない方でも、ランキングサイトや比較サイトを見れば、
借りやすいカードローンや金利の低いカードローンなどを一目で確認できるので、ランキングだけでも確認してみるのが賢明です。

 

時間に余裕があれば、ランキングなどの情報をもとに、気になるカードローン業者のホームページを訪れ、
利率などの貸付条件と借入方法、借入れまでにかかる時間、返済方法を確認して他社との比較を行いましょう。

 

また、期間限定でお得に借りられるキャンペーン等を実施していないかも確認するのが賢い方法です。

 

初めての利用ならお得

比較検討して複数のカードローン業者を見ていくと、
初めての利用なら30日間無利息といったサービスを提供している業者が多いことに気づくと思います。

 

新規で申し込むという方なら、これを利用しない手はありません。

 

もし、借入金額が少ない場合や、まとまったお金であっても1ヵ月程度で返せる予定がある場合、借入額に関わらず30日間無利息の業者であれば、貸付利率は気にせず、どこに申し込んでも無利息ですから、非常にお得に借りられます。

 

一方、30日を超えて借りる可能性があるならば、
30日間無利息の恩恵を受けたうえで、その後にかかる利率が気になるところです。

 

その場合はやはり、最も低金利のところがおすすめです。

 

低金利の比較ポイント

金利というのは、カードローン業者によって異なっており、

 

誰が借りても一律のところもあれば、利用限度額に応じて適用利率が変わるところ、
適用金利に下限と上限が設けられ、審査によってその人ごとに決定されるところがあります。

 

収入が多く、他にローンがない方など返済能力の高さに自信があれば、
下限が最も低く審査で決せられるところで借りることも考えられます。

 

それ以外の方は一律で最も低いか、借入希望額で最も低金利のところを探すのが賢いです。

 

給料日前のピンチに賢く借りる

無利息サービスを行っているカードローン業者では、何回でも1週間無利息というパターンもあります。

 

給料日前で1週間以内に全額まとめて返せるならば、こうした業者を選ぶとお得に賢く借りられます。

お金が貯まらない人習慣とは

衝動買いをする

お金が貯まらない人の習慣として、最も多いのが衝動買いをしてしまうことです。

 

これは価格の高い、低いにかかわらず、目についたモノを直ぐに買いたくなってしまったり、必要かどうかをじっくり考えず、
欲しいと思った瞬間に買ってしまうことをいいます。

 

実は家にあったとか、買っても使わなかった、ということも多く、必要性を考えず、
ただ欲望のままに買い物をする習慣がある人は、お金が貯まりません。

 

欲しいモノ食べたいモノを我慢できない

これも衝動買いに似ていますが、お金が貯まらない人は、欲しいモノや食べたいモノがあると我慢ができません。

 

今はお金がないから我慢しようとか、お金が貯まってから買おうという計画が立てられず、
今すぐ手に入れないといられないのです。

 

欲しいモノを直ぐ買わないといられない習慣の方は、気を付けましょう。

 

家計管理をしていない

衝動買いをしてしまう人、何でも手に入れないと気が済まない人に限ってお金の管理も苦手です。

 

毎月の収入に対して、今月はいくら使って、いくら残っているのか、直ぐに頭に浮かばない人は要注意です。
お金が貯まる人はレシートを全て保管し、家計簿やパソコン上の表計算ファイルなどを使って家計管理をしています。

 

さらに本気で貯めている人はお給料が出たら、まず貯金分を取り分けて貯金し、その残りを生活費等に回しています。

 

こうした習慣がない人は、お金が貯まりません。

 

なんでもクレジットカードを使う

現金を持ち歩かず、買い物や食事、旅行などなんでもクレジットカードで支払いをする習慣がある方も、
お金が貯まらないケースが多いです。

 

なぜなら、クレジットカードは代金後払いができるので、
その時点で手元にお金がなくても口座に残高がなくても支払いをすることができます。

 

翌月払いではなく、分割払いやリボ払いなど代金の支払いを先延ばしできるため、
現在ある現金の額を考えずに、どんどん使ってしまい、貯金に回すお金が残りません。

 

最近はコンビニやスーパーなど少額の買い物にも使えて便利ですが、便利ゆえに注意が必要です。

 

お金が貯まる人の習慣とは

以上、お金が貯まらない人の習慣を見てきましたが、
逆に言えば、これとは逆の習慣があれば、お金が貯められるということになります。

 

衝動買いはせず、無駄遣いを避ける、本当に欲しいモノかよく考えて
余裕資金を使って計画的に購入する、家計簿をつけるなど家計管理をする、

 

必要以上にクレジットカードを使わず、使っていよい現金をお財布に入れ、それ以上は使わないなどの努力をしてみましょう。

すぐにお金を借りたい場合

店頭に出向く

カードローンは、コンビニATMなどを使えば、ほぼ24時間365日お金が直ぐに借りられて便利なアイテムです。

 

もっとも、カードをまだ持っていない場合は、申し込み手続きから始めなければならず、
審査の通過、必要書類の提出、契約手続きと少し時間を要します。

 

今すぐに借りたいという場合、どのようにすればいいかというと、まず安全な方法が店舗の窓口に直接出向く方法です。

 

その場で申込書類が書けるので、書類の不備などもなく直ぐに審査を行ってもらえます。
およそ30分程度で審査が完了し、審査が通れば、その場でカードを受け取ることができます。

 

借入れまで窓口で行ってくれる業者もあるほか、受け取ったカードで店舗内にあるATMですぐ借り入れをすることができます。

 

自動契約機を利用する

土日祝日や平日の店舗営業時間終了後などの夜間に、今すぐ借りたいという場合には、自動契約機が便利です。

 

本人確認書類と借入額によっては収入証明書さえ持参すれば、簡単な画面操作で申し込みができます。
その場で少し待つと審査が行われ、審査が通れば、申し込みから40分ほどでカードを受け取ることができます。

 

自動契約機の隣にはたいてい借入専用のATMが設置されているので、カードさえ受け取れば直ぐに借り入れが可能です。

 

店舗が混雑していて、自分の番に時間がかかるといった場合も、

 

自動契約機は比較的すいており、銀行ATMのように順番待ちの
長い行列ができることは少ないため、直ぐに借りたい方にはおすすめです。

 

振込みキャッシングを利用する

直ぐに借りたいと考えて、24時間365日いつでも申し込めるインターネットを利用したり、

 

土日祝日や夜間でもオペレーターが対応してくれるコールセンターを利用される方がいます。

 

もっとも申し込みが直ぐにできるのと、直ぐに借りられるかは別問題のため注意が必要です。
インターネットやコールセンターで申し込む場合、実際に借りるには、やはりカードの受け取りが必要になります。

 

カードの受け取りは、店頭又は自動契約機に出向くか、郵送されてくるのを待たなければなりません。

 

店舗等に出向く時間がない方、近くに店舗や自動契約機がない方は直ぐに借りられませんし、郵送も数日以上はかかります。

 

このため、インターネットや電話で申し込む際は、
銀行口座への振込みキャッシングサービスがあるかを、事前に確認しておきましょう。

 

振込みキャッシングであれば、平日の15時前に手続きが完了できれば、当日中に振込みが可能です。

 

一部の銀行では、その時間を過ぎても振り込めるケースもあります。