自分の口座に直接お金が振り込まれるから嬉しいです。

私はブランド品や洋服が大好きで、欲しいモノがあるとクレジットカードで買ってしまうのです。

 

無計画で欲しいモノを買いあさるので、毎月の収入よりクレジットカードの請求代金が上回ることもしばしばです。こうした時どうするかといえば、ウェブキャッシングを利用しています。

 

なぜなら、ウェブキャッシングを使うと、クレジットカードの決済に使っている銀行口座に
ダイレクトに借入金が振り込まれるので、とても便利だからです。

 

通常カードローンを利用する際は、ATMに出向いてカードで借り入れをします。

 

もし、そのお金を決済資金として自分の銀行口座に入れたければ、キャッシュカードで入金しなおさなければなりません。
簡単なようでいて手間がかかりますし、日中や週末などATMが混雑しているときは気が引けるものです。

 

しかも、うっかり忘れて手続きを怠れば、クレジットカード代金が引き落とせず、クレジットカードが使えなくなるリスクもあります。

 

この点、ウェブキャッシングは平日の15時までなら確実に即入金ができるほか、
一部の業者では一定の銀行の口座であれば、24時間365日即日入金する体制が整っています。

 

これなら、うっかり忘れて夜中になっても、引き落とし日のまでなら間に合わせられます。

 

ウェブキャッシングはATMに出向く必要もなく、パソコンやスマートフォンで簡単に手続きできるので、
自宅でも職場でも移動中でも借りられるのも助かります。

人気のキャッシング会社

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)のWEB契約は店舗に足を運ぶ必要はなく、審査に通れば当日にお金を振り込んでくれます(※平日14時までにWEB契約完了が必要)。返済期日を自分で選択することができるので、お給料日にあわせて計画的に返済をすることができ、便利です。申し込みができる年齢は20歳以上69歳以下と幅広く、主婦、学生、パート、アルバイトであっても安定した収入があれば申し込みをすることができます。担保や保証人も不要なので、家族や友達に頼らず、自分のペースで利用することができます。プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)の提携チャンネルネットワークは広いので、全国各地のATMで利用が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%~17.8% 500万円 最短30分

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビットで、超スピード融資
三井住友銀行グループのモビットは、最小限の入力項目にて事前審査が10秒で終わるという特徴を持つカードローンを取り扱っています。借入限度額は最大800万円で、借入年利は3.0%から18.0%です。さらに特徴的なのは、このモビットは自宅で誰とも会うことが無く借り入れ申し込みから実際の融資までを受けることが出来る点です。どうしても各種本人確認書類の郵送などでは自宅のみならず勤務先などでも応対する必要があるのですが、このモビットの「WEB完結申込」を利用すれば全てメールの応対のみで完結させることが可能になっています。

※「WEB完結申込」を行うには、銀行口座や保険証の種類に条件がございます。
※ 入力内容に不備等がある場合、ご本人様へ電話連絡が入ることもございます。
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

 

スルガ銀行カードローン   WEBで手続き完結、即日振込融資も可能
スルガ銀行カードローンはVISA機能や団体生命保険が付けられるなど 他の銀行カードローンではあまり見られない特徴があります。 お借入・ご返済も日本全国のコンビニの提携ATMやゆうちょ銀行のATMでご利用可能です。 限度額は最高800万までで、申込み金額が500万円までは収入証明書の提出も不要です。 消費者信用団体生命保険に加入すると、万一の時に保険でローンを全額返済することもできます。(加入は任意)

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.9%~14.9% 800万円 最短1分

 

オリックス銀行カードローン  原則300万円まで収入証明書不要・最短即日審査可能など魅力的なサービスが多数。
オリックス銀行カードローンの特徴のひとつに、希望限度額が300万円までなら原則収入証明不要です。また全国のコンビニの提携ATMや提携金融機関のATMの返済・借入の利用手数料が無料です。さらに、銀行のカードローンにありがちな口座の開設も必須ではありません。 口座を開設していなければ融資不可、といった条件もありませんので、誰でも申込むことができます。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日

ウェブキャッシングの特徴と申込み

ウェブキャッシングを使うには

ウェブキャッシングとは、全てインターネット上で手続きができるキャッシングです。

 

申込みをはじめ、契約、借り入れ、返済、明細確認まで行うことができます。
ウェブキャッシングは、パソコン・スマートフォン・携帯電話などネットに接続できる環境がある方なら誰でも利用可能です。

 

完全なプライベート空間ですので、無人契約機や店舗での申し込みとは異なり、誰にも見られることがありません。

 

そのため借入れをしていることを周囲に隠しておくこともできます。
また、365日24時間利用可能スピード審査で即日融資も期待できるのが特徴です。

 

今では多くの銀行や消費者金融で、ウェブキャッシングを導入しているため活用してみましょう。

 

活用してみる

ウェブキャッシングを利用するためには、ネット申し込みに対応しているキャッシングを選んで申し込みを行います。

 

そこで契約することができれば、晴れてウェブキャッシングが利用できるようになるでしょう。
実際の活用方法は以下のようになります。

 

ウェブキャッシングで契約すると、そのキャッシング会社のネット会員になれるので、
するとネットを通して借り入れ返済を行えるようになります。

 

マイページにログインをすればいつでも使うことができるので面倒は一切ありません。

 

例えば借入れをしたい場合は、振り込み融資を申込むことで指定口座に借入額を振り込んでもらうことができます。

 

振り込まれたお金は、銀行のキャッシュカードで引き出して利用しましょう。
もちろん、引き出さずに口座に残して使っても構いません。

 

また返済も同様に行えます。

 

キャッシング会社が用意した口座に振り込み返済をする、または
口座振替で毎月自動的に引き落とし返済をするといういずれかの方法が取れます。

 

そのため、インターネットバンキングを持っている方の方が、便利に活用することができます。

 

他にも、明細書の確認等もマイページから行えるので、自宅に郵送されてくることは原則ありません。
ただ、ウェブキャッシングではキャッシングカードが発行されない会社も少なくはありません。

 

キャッシングカードがなくてもネット上で手続きができるので、問題ないと言えばないです。

 

ですが、キャッシングカードがあれば振り込み融資を受けるまでもなく
ATMからそのカードで借入れができるので、その方が利便性は高まります。

 

そのため、キャッシュカードの発行があるかどうかも確認して申し込むといいでしょう。

ウェブキャッシングって何なの?

ウェブキャッシングはネットで活用できるキャッシング

ウェブキャッシングとはインターネット上で行うキャッシングです。

 

インターネットを通じてキャッシング申込み、契約、借り入れ、返済まで一連の手続きを全て行うことができます。
よって、店舗に来店する必要は一切ありません。

 

ウェブキャッシングの利点としては、誰にもバレることなく借り入れができるという点です。

 

今やキャッシングを利用している方は少数派ではありませんが、かといって胸張って言えるものでもありません。
そのため周囲に隠して活用したいと考えている方が大半です。

 

そこでウェブキャッシングです。全てネット上で完結することができます。

 

更に明細書などもネットで確認することができるため、自分から利用を漏らしたり、
返済の滞納をして督促の連絡を受けない限りは家族にも知られることはありません。

 

そのため秘密で借り入れをしたいという方にも注目されています。

 

ウェブキャッシングでのお金の借り方

ウェブキャッシングで借り入れをする場合、まずはキャッシング契約をしなくてはなりません。

 

銀行、消費者金融、信販会社などが提供していますので、自身に適したキャッシング会社を選び、申込みをしましょう。
申込みは各社のHPから行えます。

 

申込みをして審査に通過できれば融資可能となりますので、とにかく審査に通過することが大前提です。

 

ただし、審査基準は各社で異なり、どのような条件を満たしていればOKであるとは一概には言えないので、
審査を受けてみないことには融資可能かどうかは判断できません。

 

審査に通過できれば、晴れて借り入れが受けられるようになります。

 

ウェブキャッシングの使い方

ウェブキャッシングを行うとネット会員ページが開設されるため、契約できればマイページが持てて、
そこから借り入れ、返済、明細確認などが利用できるようになります。

 

実際の借入方法は、マイページの中の借入れページから借りたい金額を申請することで銀行振り込みによる借り入れができます。

 

また、ウェブ借り入れができない場合は、電話でも銀行振り込みによる借り入れ申込みが可能です。
振込先の銀行はキャッシング会社で指定している場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

場合によっては新たに口座を開設することになります。

 

返済は、引き落としや銀行振り込みに対応していますので、
口座の残高に注意しておけば自動的に毎月引きとしてもらえるので手間がありません。

ウェブキャッシングのメリット

24時間365日いつでも何処でも手続きできる

ウェブキャッシングの一番のメリットは、いつでも何処からでも好きな時に手続きができ、便利であることです。

 

忙しくて日中時間が取れない方や、近くにカードローンを扱う業者店舗がないといった方でも、
インターネット環境さえあれば、複数の業者の中から選んで申し込みができます。

 

中には申し込みはもちろん、契約手続きも全てウェブのみで完結でき、面倒な書類のやり取りが一切不要なケースもあります。

 

申し込み時に必要な本人確認書類や収入証明書類も、画像化してメールで添付すればよく、
書類を郵送する手間がかからず、FAXを持っていなくても構いません。

 

契約が完了すると、通常はカードを受け取らねばならないところ、
インターネット上で口座振り込みによる借り入れまでできるので、カード受け取りの手間も時間も短縮できます。

 

借入れ手続きも24時間365日できるのが一般的で、一定の銀行を利用する場合、
24時間いつでも瞬時に振り込みができる場合もあります。

 

ATMに行かなくても口座振り込みが可能

ウェブキャッシングのメリットは、金融機関やコンビニのATMまで行かなくても、
インターネットの手続きだけで自分名義の指定銀行口座に借入金の振り込みができることです。

 

現金で直接使いたい場合には、振込み後にご自身の銀行キャッシュカードで引き出す必要があります。

 

ですが、たとえば、銀行口座の引き落としに備えてお金を準備したい場合などは、直接振り込めるので便利です。

 

たとえば、公共料金やクレジットカード代金の引き落としに残高が不足している場合、
ウェブキャッシングなら、前日に残高不足に気づいても間に合います。

 

瞬時に振り込まれる一部の銀行なら、引き落とし日前の深夜や早朝に手続きしても、引き落としに間に合うのです。

 

もし、カードを使うとなれば、いったんローンカードでATMから借り入れをします。

 

そして今度はキャッシュカードで借りたお金を入金する手間がかかるため、
この手間を省いてダイレクト入金を可能にするメリットがあります。

 

借りているのを人に知られない

このようにウェブキャッシングは自分の銀行口座に直接借入金を振込み、
必要があれば自身の銀行キャッシュカードで引き出すことになります。

 

そのため、あたかも自分の銀行口座に貯まったお金を使っているのと同じであり、ローンカードを他人に見られることがありません。

 

借りているのを家族や友人、恋人に知られることなく、借り入れが可能です。