主婦でもスマホで簡単にお金が借りれました。

私は主婦として午前中はパート、午後からは子供のお迎えや塾への送り、

家族の夕食作りなど忙しく働いていて、自分の時間がなかなか持てず、息つく暇もありません。

 

そんななか、子供を有名な塾に通わせることになったのですが、
入学金や月謝で6万円ほど必要になったのです。

 

月初めのスタートにしなければならず、お金を用意するために時間がありません。
その時に利用したのが、即日ローンでした。

 

住宅街なので、ローン業者の店舗や自動契約機がありません。

 

市街地まで出かけている余裕もなかったので、スマホでの利用を思いつきました。

 

午後2時に子供のお迎えに行って車の中で待っているときに申し込みをすると、
約30分後には審査が通ったという連絡が入りました。

 

しかも、連絡をくださったオペレーターの方から、直ぐに借りたい場合には
今ならまだ当日の振り込みに間に合いますと案内してもらったのです。

 

15時前に振り込めば、どの銀行の口座でも当日入金が可能とのことです。

 

直ぐに銀行の口座を指定して、6万円の振り込みをお願いしたのです。
おかげで近くにある金融機関のATMに行き、いつも使っている自分のキャッシュカードでお金を引き出すことができました。

 

即日ローンの申し込みは思った以上に簡単であるとともに、
カードローン業者のスタッフも利用者目線で痒いところに手が届き、親切なのが助かります。

 

振込みキャッシングが利用できるのも、便利といえるでしょう。

人気の即日カードローン

オリックス銀行カードローン  原則300万円まで収入証明書不要・最短即日審査可能など魅力的なサービスが多数。
オリックス銀行カードローンの特徴のひとつに、希望限度額が300万円までなら原則収入証明不要です。また全国のコンビニの提携ATMや提携金融機関のATMの返済・借入の利用手数料が無料です。さらに、銀行のカードローンにありがちな口座の開設も必須ではありません。 口座を開設していなければ融資不可、といった条件もありませんので、誰でも申込むことができます。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日

 

スルガ銀行カードローン   WEBで手続き完結、即日振込融資も可能
スルガ銀行カードローンはVISA機能や団体生命保険が付けられるなど 他の銀行カードローンではあまり見られない特徴があります。 お借入・ご返済も日本全国のコンビニの提携ATMやゆうちょ銀行のATMでご利用可能です。 限度額は最高800万までで、申込み金額が500万円までは収入証明書の提出も不要です。 消費者信用団体生命保険に加入すると、万一の時に保険でローンを全額返済することもできます。(加入は任意)

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.9%~14.9% 800万円 最短1分

 

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)のWEB契約は店舗に足を運ぶ必要はなく、審査に通れば当日にお金を振り込んでくれます(※平日14時までにWEB契約完了が必要)。返済期日を自分で選択することができるので、お給料日にあわせて計画的に返済をすることができ、便利です。申し込みができる年齢は20歳以上69歳以下と幅広く、主婦、学生、パート、アルバイトであっても安定した収入があれば申し込みをすることができます。担保や保証人も不要なので、家族や友達に頼らず、自分のペースで利用することができます。プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)の提携チャンネルネットワークは広いので、全国各地のATMで利用が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%~17.8% 500万円 最短30分

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビットで、超スピード融資
三井住友銀行グループのモビットは、最小限の入力項目にて事前審査が10秒で終わるという特徴を持つカードローンを取り扱っています。借入限度額は最大800万円で、借入年利は3.0%から18.0%です。さらに特徴的なのは、このモビットは自宅で誰とも会うことが無く借り入れ申し込みから実際の融資までを受けることが出来る点です。どうしても各種本人確認書類の郵送などでは自宅のみならず勤務先などでも応対する必要があるのですが、このモビットの「WEB完結申込」を利用すれば全てメールの応対のみで完結させることが可能になっています。

※「WEB完結申込」を行うには、銀行口座や保険証の種類に条件がございます。
※入力内容に不備等がある場合、ご本人様へ電話連絡が入ることもございます。
※「主婦」の場合は「安定した収入がある方」が対象となります。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

即日ローンのメリットいろいろ

急な資金ニーズに応えてくれる

即日ローンのメリットといえば、お金が足りなくなったその時に即座に借り入れが可能なことです。

 

急な資金ニーズに応えてくれるので、預金を貯めていない方にも助かります。

 

どのような資金ニーズに応えられるかといえば、お金を使い過ぎたり、
結婚式などの冠婚葬祭が立て込み給料日前にお金がなくなったという時が挙げられます。

 

また、急に家族が入院したり、帰省の必要が生じるなど、まとまったお金を直ぐに用意したいときにも助かります。

 

もちろん、彼女とのデート代や飲み会、今すぐ欲しいモノがあるといったときにも使えます。

 

カードローンは投機資金や事業資金でない限り、資金使途が自由なので、
どのようなことにも使えるのが大きなメリットといえます。

 

申し込みが簡単

即日ローンは、その日のうちに審査から借入れまで実行可能なローンをいいます。

 

手続き自体に時間や手間がかかっていては、時間が押してしまいます。
そのため、申し込みも簡単にできるように、整備されています。

 

インターネットなら365日24時間いつでも申し込みができ、入力に要する時間はほんの5分から10分程度です。

 

また、自動契約機を使えば、簡単な画面操作で申し込みができ、審査からカード発行まで40分足らずで完了できます。

 

必要書類も、本人確認書類と必要に応じて収入証明書があればよく、
印鑑証明書などを役所に取りに行く必要もありません。

 

無利息でも借りられる

即日のカードローンの中には、初めて利用する場合、30日間など一定期間に限って、無利息というサービスやキャンペーンを実施しています。

 

直ぐにお金を借りたいというニーズを満たしてくれるだけでなく、
無利息で借りられるのですから、お金がピンチのときには助かります。

 

給料日が来て、全額を30日以内に返せるならば、全く利息を払わずに借りることも可能です。

 

低金利でお金を銀行に預けても、利息負担なしでまとまったお金を1ヵ月も借りられるのは、
資産運用の面から見ても非常に有利な運用手段といえます。

 

ずっと使える

即日ローンといってもお金が急に必要になった時に借りて、返済したら終わりというわけではありません。

 

カードローンは一度作っておけば、その後、いつでも借り入れができます。
利用限度額を設定し、その残額が残っている限り、何度でも使えるのです。

 

もちろん、利息は借りている分にしか、かかりません。

 

いったん完済して利息が付かないように保有し、また急にお金がピンチになった時に使えます。

即日ローンでお金を借りるには

即日ローンをするには

カードローンの多くが即日融資を行っています。

 

ですが、実際に即日で借入れをするには審査で不備を出さないこと、審査が通ること、直ぐにカードを受け取れること、
もしくは、振込みキャッシングの当日振込み時間に間に合うことといった条件を満たさなければなりません。

 

審査が通るかは返済能力いかんであり、業者の判断によりますが、
それ以外の条件については、自分の適正により満たすことが可能です。

 

どんな人が即日ローンに適しているのかは、以下の条件をクリアできるかにかかってきます。

 

有効な本人確認書類を持っている

即日ローンの申し込みにあたって、本人確認書類は必須となります。

 

公的な身分証明書を持っていない方はそもそも申し込みができず、適した人とは言えません。
持っていても、その内容が有効でなければいけません。

 

たとえば、パスポートを用いる場合に有効期限が切れていたり、運転免許証の住所変更がなされておらず、

 

現在の住所と合致しない場合は、有効な本人確認書類としては使えないので注意が必要です。

 

収入証明書類を直ぐに提出できる

収入証明書類は常に必要なわけではありませんが、利用限度額が一定額以上になる場合のほか、
審査において必要と認められた場合は提出を求められます。

 

この際、直ぐに提出できなければ、審査ができず、即日融資への道が遠のいてしまいます。

 

給与所得者なら前年度の最新の源泉徴収票、事業所得者なら
前年度の最新の確定申告書をきちんと保管し、いつでも提出できる準備をしておきましょう。

 

フットワークが軽い

即日ローンを受けるための、最も確実な方法は店舗窓口や自動契約機の利用です。

 

ですが、行くのが面倒といったお尻の重い方の場合、最も速い手段を利用できません。
お金を今日中に借りたいと思うなら、それだけの努力ができる人でないと、即日ローンは向いていません。

 

コールセンターやインターネットで申し込む場合でも、その日中に借りたい場合には、
店舗もしくは自動契約機までカードを受け取りに行くよう求められる場合があります。

 

このケースでも、来店不要で申し込めたのに、カードを受け取りに行くのは面倒となると、直ぐに借りられない可能性が高まります。

 

ちょっとした時間を活用できる

直ぐに借りたいと言いながらも、忙しくて時間がないという方がいます。

 

こうした方にも即日ローンは向いていません。本当に借りたい方は、ちょっとした時間を上手く活用して申し込みをします。

 

ご飯を食べながらスマホで申し込む、職場のトイレに入りながら電話する、
今日直ぐに借りたいと思えば、工夫を惜しまない人が即日ローンに向いています。

ローンの申し込み方法

即日ローンを申し込むには

即日ローンは、最短で申し込んだその日のうちに借り入れが可能となるローンです。

 

カードローンの多くがそのスタイルをとっており、急な資金ニーズに応えてくれます。
どのように申し込めばいいかは、そのカードローン業者ごとに異なります。

 

多彩な申し込み方法が用意されているところ、1つないし2つのところと様々です。

 

しかし、方法の多様性だけでなく、どの方法を取るのか、というのも即日融資のスピードや確実性に違いが生じます。

 

店舗

近くに店舗があるなら、最も確実でスピード融資が期待できます。

 

ただし、平日のみの営業であり、夜は18時頃には閉店してしまいます。
営業時間に店舗に出向ける方にとっては、最も確実な手段です。

 

申し込みから審査、カード発行まで30分程度で完了します。

 

本人確認書類や収入証明書、印鑑などを忘れずに持参しましょう。

 

自動契約機

平日の夜間や土日祝日など、店舗が営業していないときでも利用できるのが自動契約機です。

 

店舗ほど混雑もしておらず、よりスピードが望めます。

 

自動契約機はカードローン業者が入っているビルの1階や、
銀行などの金融機関のATMコーナーなどに設置されているケースが多くなっています。

 

申し込みから40分程度で、カード発行まで受けられます。

 

印鑑は不要ですが、本人確認書類として運転免許証など限定された書類が、求められるケースがあります。

 

電話

電話による申し込みは自動応答ではなく、オペレーターによる有人対応となっています。

 

口頭で申し込み事項を伝え、その場で審査が行われます。
通常、30分程度で審査結果が折り返し連絡されてきます。

 

女性専用の即日ローンでは、オペレーターが女性スタッフのみの対応となっており、安心してかけられます。

 

本人確認書類や収入証明書はFAXで送信するのが、一般的です。
契約書類は後日郵送されてくるので、印鑑等を押して返送が必要です。

 

もっとも審査が通り、本人確認ができた時点で、銀行振り込みによる借り入れが可能となるのが、即日ローンの特徴です。

 

インターネット

インターネットは、パソコンだけでなく、ケータイやスマホからも申し込めるケースが増えています。

 

ケータイやスマホなら通勤電車の中や外出先、職場の昼休みなどでも、いつでも何処でも申し込みができます。
自分専用の端末ですから、誰かに知られる不安もなく申し込めるのがメリットです。

 

審査の受付時間は朝9時から夜21時頃までとなっており、その間に順次審査結果が通知されます。

 

最短で30分で審査結果が出て、本人確認書類や収入証明書はFAXのほか、画像をメール添付やスマホアプリで提出できます。