結婚式や身内の入院などが重なった時にお金を借りました。

子どもができたことで正社員から専業主婦になったところ、
思いのほか出費が多くやりくりに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

 

また、お祝い事などが重なると、ご主人の給料だけでやりくりするのが難しく、
お財布の中身が厳しい状態になってしまいますよね。

 

独身時代の貯金から子ども関係の出費を補てんしたり、
お化粧品や服を買っているというお母さんもいらっしゃるでしょう。

 

どうしても必要な時だけどこかで借りられたらいいのに、と思ったこともあると思います。

 

このように専業主婦の方こそお金を必要としている状況にも関わらず、近年総量規制が始まってしまいました。
自分の収入が無い専業主婦の方は今までよりも、お金が借りづらくなってしまったのです。

 

だからといって、全く借りる方法が無くなったわけではありません。

 

たとえば、銀行カードローンです。

 

これは総量規制の対象外となっているので、今までどおり専業主婦の方でもお金を借りることが出来るのです。
ATMからお金をおろすことができるので、周りにカードローンを利用していることがばれる心配もありません。

 

また、限度額は少ないですが、専業主婦が利用できて収入証明書も不要なキャッシングサービスもあります。

 

これなら今月あと少しだけお金があればよいのにという場合に、夫に内緒でお金が借りられるので安心ですね。

 

もちろん正社員でなくても、パート・アルバイトで定期的収入がある方なら、もっとキャッシング会社の選択肢は広がります。
こちらも当然夫や家族に連絡が行くことなく利用できるので、家計を預かる主婦として心配をかけることなくやりくりできます。

 

実は私も、結婚式や身内の入院などが重なって、どうしてもお金が足りない時がありました。

 

でも夫にはなるべく心配をかけたくなかったために、銀行カードローンを利用してみることにしました。
さすがに緊張はしましたが、思ったより簡単に借りられたので、ピンチの時はたまにお世話になっています。

主婦に人気のカードローン

スルガ銀行カードローン   WEBで手続き完結、即日振込融資も可能
スルガ銀行カードローンはVISA機能や団体生命保険が付けられるなど 他の銀行カードローンではあまり見られない特徴があります。 お借入・ご返済も日本全国のコンビニの提携ATMやゆうちょ銀行のATMでご利用可能です。 限度額は最高800万までで、申込み金額が500万円までは収入証明書の提出も不要です。 消費者信用団体生命保険に加入すると、万一の時に保険でローンを全額返済することもできます。(加入は任意)

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.9%~14.9% 800万円 最短1分

 

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)のWEB契約は店舗に足を運ぶ必要はなく、審査に通れば当日にお金を振り込んでくれます(※平日14時までにWEB契約完了が必要)。返済期日を自分で選択することができるので、お給料日にあわせて計画的に返済をすることができ、便利です。申し込みができる年齢は20歳以上69歳以下と幅広く、主婦、学生、パート、アルバイトであっても安定した収入があれば申し込みをすることができます。担保や保証人も不要なので、家族や友達に頼らず、自分のペースで利用することができます。プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)の提携チャンネルネットワークは広いので、全国各地のATMで利用が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%~17.8% 500万円 最短30分

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビットで、超スピード融資
三井住友銀行グループのモビットは、最小限の入力項目にて事前審査が10秒で終わるという特徴を持つカードローンを取り扱っています。借入限度額は最大800万円で、借入年利は3.0%から18.0%です。さらに特徴的なのは、このモビットは自宅で誰とも会うことが無く借り入れ申し込みから実際の融資までを受けることが出来る点です。どうしても各種本人確認書類の郵送などでは自宅のみならず勤務先などでも応対する必要があるのですが、このモビットの「WEB完結申込」を利用すれば全てメールの応対のみで完結させることが可能になっています。

※「WEB完結申込」を行うには、銀行口座や保険証の種類に条件がございます。
※入力内容に不備等がある場合、ご本人様へ電話連絡が入ることもございます。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

返済計画もしっかり考えよう

夫に内緒で借りるには、返済も秘密裏に

夫に内緒でお金を借りるには、借りるとき以上に返済中も気を付けなければなりません。

 

もし、返済が滞ってカードローン業者から、督促ハガキが届いたり、
電話や訪問等による取り立てを受けるようになれば、夫にバレるのは時間の問題です。

 

そのような事態にならないよう、毎月定められた日に約束の額を返済していかなければなりません。

 

この点、毎月確実に返済していくためには、口座引き落としが便利です。
口座にきちんと残高さえ用意しておけば、返済し忘れや遅延のリスクを減らせます。

 

もっとも、銀行口座の引き落としを使うことで、夫に通帳を見られてバレるかもという不安を持つ方もいることでしょう。

 

カードローン業者によっては、引き落とし時に業者名を出さずに引き落とせるところもあります。

 

それでも、定期的な引き落としがあるとバレる心配があると考えるなら、
引き落としを利用せず、ATM振込み等を利用するのがいいでしょう。

 

ゆとりある返済計画を立てる

夫に内緒で借りたい場合に、返済できなくなって取り立てに来られ、夫にバレるのが一番怖いことです。

 

業者の中には、収入の多い夫に返済を求めたり、奥さんに返済するよう要求するケースもあります。
こうした事態を回避するためにも借りるにあたっては返済計画を必ず立てて、その通りに返せるようにしましょう。

 

ギリギリの返済計画ではなく、何か突然の出費やアクシデントが生じても、
臨機応変に対応できるだけの、ゆとりある計画を立てておくことが大切です。

 

ご自身の収入や家計のやりくりで、毎月どの程度なら返済できるのかをまず考えます。

 

その金額をもとに、カードローン業者のホームページにある返済シミュレーションを利用しましょう。
毎月返済可能な金額から、借入れ可能額を計算することができます。

 

この金額を上限にして、その範囲内で借りるよう計画を立てれば、取り立てに困る事態は通常避けられます。

 

返済資金の準備

返済計画はあくまで書面上のもので、それを実行するための返済資金の準備が最も重要です。

 

働いていて収入がある方は収入の範囲で返済できるよう、月々のお金の使い方も考えましょう。

 

パートで収入が少ない方や無収入の専業主婦の場合、預金の取り崩しやへそくり、夫にばれないように
実家の家族に資金を融通してもらったり、夫にバレない程度に家計のやりくりをして資金をねん出できるか考えます。

 

ブランド品など不要なモノが売却できるか、査定しておくのもおすすめです。

専業主婦でも借りれるカードローン

夫に内緒でお金を借りるには

お金の問題は、夫婦の間でも秘密にしたいことがあります。

 

欲しいモノを買いたい、ママ友や学生時代の友人と食事や観劇、
コンサートなどを楽しみたい、実家の両親と旅行に出かけたいなど、様々な資金ニーズはあります。

 

夫のお金に頼らず、自分自身でどうにかしたいとき、夫に内緒でお金を借りるにはどうしたらいいでしょうか。

 

主婦といっても様々な方がいるので、ここでは働き方や収入に応じてみていきます。

 

フルタイムの主婦なら問題なし

正社員や派遣社員などフルタイムで働き、それなりの収入がある方なら、単独で問題なく借り入れが可能です。

 

来店窓口や自動契約機を使うと、夫やその知り合い等に見られてしまうと不安な方もいると思います。
そうしたときは、インターネットやコールセンター経由で申し込みましょう。

 

在籍確認の電話は職場に入りますし、ご自身への本人確認や契約内容確認の連絡はご自身宛ての携帯電話でも可能です。

 

自宅連絡は固定電話のみとされた場合には時間帯を指定して、夫がいない時にかけてもらえば問題ありません。
また、郵送物がある場合、依頼すればカードローン業者の社名なしで、個人私信のような状態で送付してくれます。

 

ホームページのQ&Aに、郵便物送付時の取り扱いについて家族に内緒にできると触れられている会社なら安心です。

 

触れていない場合には問い合わせたうえ、配慮してもらえるか確認してください。

 

パートの主婦に便利なカードローン

パートの場合は収入は少ないケースが多く、特に配偶者控除を受けたい場合は年収103万円以内に抑えている人が多いことでしょう。

 

もっとも、収入は少なくても継続的に安定した収入がある限り、単独で借りることが可能です。
夫に知られないで借りるには、フルタイムの方と同様、インターネットやコールセンターを利用して申し込みましょう。

 

家族に知られたくないと相談すれば、ご自宅に電話をかける際や郵便物を送付する際の配慮をしてもらえるケースがあります。
申込前に確認をとり、配慮が受けられる会社を選びましょう。

 

無収入の専業主婦でも借りられる

無収入の専業主婦であっても、カードローンが借りられる業者は多くあります。

 

ただし、多くの業者が夫の同意を求めたり、夫の収入や勤務先の確認が必要で中には、
夫の勤務先に在籍確認を取るところもあります。

 

こうなると、夫に内緒では借りられません。

 

ですが、一部の業者には50万円までなど小口融資を前提に専業主婦でも夫の同意不要で、単独で借りられる会社があります。

借金・借入を内緒にしたい主婦

夫に内緒にしてお金を借りるなら

個人的な借金は、夫に内緒にしたいと思う主婦の方は多いでしょう。

 

ローンの利用を内緒にするのは悪いことではありません。
夫婦といえどプライバシーは別ですから、相手に迷惑をかけなければ借金をしても問題ないです。

 

カードローンは即日融資、24時間365日借入・返済できることだけがメリットではありません。

 

担保・保証人がいらないので、夫に内緒にして借りたい場合にも役立つのです。
ローンの利用は悪いことではありませんが、悪いものだと解釈している方はいます。

 

そうした方は、消費者金融のローンはよくないけど、自動車ローンや教育ローンは健全だと言ったりします。

 

しかし、ローンによいも悪いもなく、いずれも困ったときに役立つ便利なツールなのです。
返済できなくて業者の悪口をいう人は、単に借りすぎているだけなのです。

 

カードローンは自宅のパソコン、携帯、スマホから申し込むことができます。

 

WEBサイト上で申し込みができるので、いつでも都合のよいときに申し込みができます。
誰もいないときに申し込みができるので、家族に知られることはありません。

 

ログイン画面はパスワード管理となっているので、自分以外は見ることができないのです。

 

夫にローンの利用は話したほうがいいのか?

カードローンの利用にあたり、家族に話すべきか迷うこともあるはずです。

 

しかし、自分の収入で返済できる範囲で借りるなら、完全に自己責任での借入れとなり、話す必要はありません。
カードローンは提携ATMで借入れできるメリットもあります。

 

ほとんどのコンビニが提携しているので、コンビニの営業時間内であれば利用できるのです。

 

コンビニで利用できるメリットは、深夜・早朝にも対応できること、そして夫・友人・知人に内緒にできることでしょう。
コンビニATMはローン専用のATMではなく、さまざまな金融機関と提携しているのです。

 

銀行口座用として使用している方も多いので、ローンかどうかは自分以外にはわかりません。

 

コンビニのATMを操作中に夫が店内に入ってきたとしても大丈夫です。
カードローンには、キャッシングカードやクレジットカード機能に付帯できるタイプもあります。

 

独立したカードローンを所有していて、もしカードを見られたら困るという方は、付帯機能としてのカードローンをおすすめします。

 

お手持ちのクレジットカードにローン機能がついている場合があるので、一度確認してみるといいでしょう。