WEB完結型のカードローンが主流になってきています。

結婚して夢のマイホームを実現したばかりの30代位男性です。

 

月々のお給料やボーナースの大半が住宅ローンに消えていくだけに、
たまに大きな出費があると家計は火の車になってしまいます。

 

何ヶ月いやせめて何週間前から出費があるのがわかっていれば、その出費を節約する事もできるのですが、お金が必要になるときは予期せぬときが多く、突然やってくることばかりです。

 

そんな時にありがたいのが銀行や消費者金融が行っているカードローンやキャッシングです。

 

ネット上で申し込めるものが多く、スピード審査、即日融資が可能なので突然の出費に大いに役立ちます。

 

また最近では、web完結型とも呼ばれる金融機関の店舗や自動貸付機などに
わざわざ赴かなくても申し込みから審査、融資までの一連の流れをネット上で行えるものも登場しました。

 

web完結型来店不要のカードローンの申し込みの場合、身分証明などの申し込みに必要な書類の写しはデジカメや携帯カメラ、
webカメラなどで撮影したものをアップロードするだけでいいので、外出の必要もなく便利です。

 

だから、誰にも知られずにお金を借りられるのです。

 

web完結型の来店不要のカードローンでも、銀行と消費者金融では多少異なります。
銀行の場合に多いのが、申し込んで審査が通るとただちに手持ちのキャッシュカードがカードローン用カード兼用になるものです。

 

そうなるとその銀行のATMをはじめ、提携コンビニATMなど各所で引き出すことができます。

 

特に、キャッシュカードを持っているということはその銀行と少なからずお付き合いがあったということで、
もしも給与振込や公共料金やクレジットカードの引き落としなどにも利用しているのであれば、審査時間も大幅に短縮されます。

 

一方、消費者金融の場合は、来店不要のキャッシングやカードローンの場合、
審査が通ると、その日の内に借り手の指定口座に振り込みするのが一般的です。

 

振込後はその口座のキャッシュカードで現金が引き出せます。

 

あるいは来店不要ではありませんが、自動貸付機を全国各地に設置しているいくつかある大手老舗消費者金融では、
貸付機のあるキャッシュディスペンサーコーナーで即日カードローン用カードを発行してくれます。

 

このカードを受け取れば、それで自動貸付機から融資されたお金が引き出せます。

人気のカードローン

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)のWEB契約は店舗に足を運ぶ必要はなく、審査に通れば当日にお金を振り込んでくれます(※平日14時までにWEB契約完了が必要)。返済期日を自分で選択することができるので、お給料日にあわせて計画的に返済をすることができ、便利です。申し込みができる年齢は20歳以上69歳以下と幅広く、主婦、学生、パート、アルバイトであっても安定した収入があれば申し込みをすることができます。担保や保証人も不要なので、家族や友達に頼らず、自分のペースで利用することができます。プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)の提携チャンネルネットワークは広いので、全国各地のATMで利用が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%~17.8% 500万円 最短30分

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビットで、超スピード融資
三井住友銀行グループのモビットは、最小限の入力項目にて事前審査が10秒で終わるという特徴を持つカードローンを取り扱っています。借入限度額は最大800万円で、借入年利は3.0%から18.0%です。さらに特徴的なのは、このモビットは自宅で誰とも会うことが無く借り入れ申し込みから実際の融資までを受けることが出来る点です。どうしても各種本人確認書類の郵送などでは自宅のみならず勤務先などでも応対する必要があるのですが、このモビットの「WEB完結申込」を利用すれば全てメールの応対のみで完結させることが可能になっています。

※「WEB完結申込」を行うには、銀行口座や保険証の種類に条件がございます。
※ 入力内容に不備等がある場合、ご本人様へ電話連絡が入ることもございます。
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

 

スルガ銀行カードローン   WEBで手続き完結、即日振込融資も可能
スルガ銀行カードローンはVISA機能や団体生命保険が付けられるなど 他の銀行カードローンではあまり見られない特徴があります。 お借入・ご返済も日本全国のコンビニの提携ATMやゆうちょ銀行のATMでご利用可能です。 限度額は最高800万までで、申込み金額が500万円までは収入証明書の提出も不要です。 消費者信用団体生命保険に加入すると、万一の時に保険でローンを全額返済することもできます。(加入は任意)

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.9%~14.9% 800万円 最短1分

 

オリックス銀行カードローン  原則300万円まで収入証明書不要・最短即日審査可能など魅力的なサービスが多数。
オリックス銀行カードローンの特徴のひとつに、希望限度額が300万円までなら原則収入証明不要です。また全国のコンビニの提携ATMや提携金融機関のATMの返済・借入の利用手数料が無料です。さらに、銀行のカードローンにありがちな口座の開設も必須ではありません。 口座を開設していなければ融資不可、といった条件もありませんので、誰でも申込むことができます。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日

来店しないでお金を借りるメリット

近くに店舗がなくても借りられる

来店不要のカードローンのメリットとして、近くに店舗や自動契約機などがなくても借りられる点が挙げられます。

 

郊外の地方など、地域によってはカードローン業者が一軒もないというケースもあります。
その場合でも、わざわざ都心部まで交通費をかけて出かける必要なく、申し込みが可能です。

 

選択肢が増える

来店せずにインターネットや電話、郵送などで申し込めるということは、
お互いの所在地を問わずに利用が可能ということを意味します。

 

近くに店舗等がなくても借りられるので、選択肢は全国区へと広がります。

 

田舎には店舗がない大手業者から借りるのはもちろん例えば、東京在中の方が名古屋にしか店舗がない業者から借りたりすることも可能です。
全国にある大手から地域密着の小規模な業者まで、インターネットで情報を確認し、最も金利が低いところや、

 

最も自分のニーズに合ったカードローン業者を探して申し込むことが可能です。

 

忙しくても借りられる

近くに店舗があっても、平日の日中は仕事が忙しくて行くことができない方もいます。

 

また、残業が続いて自動契約機の前を通っても、稼働時間外という方もいるでしょう。
小さなお子様を抱えていたり、介護が必要な高齢者がいるご家庭では、手が離せなくて外出は無理というケースもあります。

 

こうしたときでも、来店不要であれば申し込みが可能です。

 

たとえば、スマホからの申し込みは通勤列車の移動中でも、ランチタイムに食事をしながらでも申し込みが可能です。
ほんのちょっとの空いた時間で24時間365日申し込みが可能なため、どんなに忙しく手が離せない方でも、申込めるメリットがあります。

 

短時間で済むコールセンター申し込みもケータイや自宅の子機を使えば、仕事や家事、育児をしながらでも申し込みが可能です。

 

誰にも知られず借りられる

来店不要のメリットで多くの人に支持されるのが、借入れを申し込む姿を誰かに見られないという点です。

 

お金に困っているとか、お金を借りることは家族にも知られたくない、という方が多くいます。
店舗や自動契約機を利用する場合、知り合いがどこかで偶然見かけて、周囲の人に知られてしまうリスクがあります。

 

この点、電話やインターネットでの申し込みならそういった心配がありません。

 

口座残高の不足を補える

来店不要のカードローンは、カードを受け取らなくても、銀行振り込みによるキャッシングができるケースが増えています。

 

クレジットカード代金の引き落としが迫っているときなど、残高不足にも借り入れで対応できるメリットがあります。

来店不要でキャッシングする方法

インターネットで借りる

来店不要でカードローンの利用ができる方法として、近年代表的な手段がインターネットの利用です。

 

ご自宅や職場のパソコンのほか、スマホやケータイを使えば外出先や移動先からでも申し込みが可能です。
24時間365日、いつでもどこからでも申し込めるのが便利です。

 

申し込みはいつでもできますが、審査時間は通常朝9時から21時前後までのため、審査結果はこの間に連絡が入ります。

 

メールまたは電話で連絡が入り、場合によって職場への電話による在籍確認が実施されます。
審査に必要な本人確認書類や収入証明書類については、カメラで写真を撮ってメールで添付して送信するか、スマートフォンアプリでできます。

 

その為、店舗への来店はもちろん、ポストに書類を投函しにいく手間もかかりません。

 

審査に通った場合の契約手続きは、来店、郵送、ウェブのいずれかから選べるところもありますが、
ウェブまたは郵送を選べば、来店せずに契約できます。

 

直ぐに借りられて便利なのは、ウェブ完結です。

 

ウェブ契約をすれば、振込みキャッシングにより、カードを受け取らなくてもご自身の銀行口座に借りたお金が振り込まれます。

 

コールセンターで借りる

来店不要で申し込む方法としては、コールセンターもあります。

 

通話料無料のところも多く、お得に申し込みができます。
土日祝日も営業しており、朝9時から夜21時頃までと、受付時間も長いのが便利です。

 

受付後、30分程度で審査結果が出るのも、スピーディーです。

 

ただし、審査結果が出ても契約手続きは電話ではできません。
そのため、一般的には後日、契約書類が郵送されてきて、書類に記入してポストに投函する形が取られます。

 

なお、業者の中には審査が通れば、契約手続きを後回しにして振込みキャッシングのサービスを受けられるところもあります。

 

郵送で借りる

来店不要で契約する場合の、昔からあるオーソドックスな方法としては郵送手続きがあります。

 

ただし、専用の申し込み書類が必要なため、その書類を店舗もしくは、
提携先の金融機関などのATMコーナーに設置されているラックから入手する必要があります。

 

もっとも、ホームページの資料請求フォームや、コールセンターに電話して申し込み書類を取り寄せることも可能です。
書類を記入してポストに投函すると、審査に通ればカードが送られてきます。

 

カードが送られてくるまでに、1週間から2週間程度要しますが来店不要で一度の書類記入で契約まで完了できます。

来店不要ローンの申込み方法

ネットで申し込める

カードローンを利用したい、でも無人契約機や店舗に出向いているところを、
誰かに見られて知られるのは嫌だ、そう考えている人は少なくありません。

 

そこで、来店せずにカードローンを契約できればと思います。

 

そういった意見を受けて、今は来店不要のカードローンというものがありますが、怪しいサービスなら活用したくはありません。
では、来店不要カードローンとは、実際にはどのようなものなのでしょうか。

 

来店不要のカードローンとは文字通り、来店する必要なく申込みができるカードローンのことで、
それを可能としているのがインターネットの存在です。

 

インターネットユーザーが増えている現在、様々な手続きがネット上で行えるようになりました。
例えば、チケット購入、宿泊予約、日常の買い物などそんな時にインターネットが活用されています。

 

そのネットサービスがカードローンでも提供されるようになり、今や来店する必要なく申し込めるのが当たり前になってきています。

 

そのため、来店不要のカードローン自体は特別珍しいサービス、というわけでもありません。

 

カードローン会社のHPから申し込む

ネット申し込みを行う際、契約したいカードローン会社のHPにアクセスしてそこから申し込みを行います。

 

カードローン専用の申込みページがあるので、そのページから必要項目を記入し送信ボタンをクリック、これだけで申込み完了です。
後は審査の結果を待ちましょう。審査結果はメールまたは電話で届きます。

 

審査に通過できれば、携帯電話やスマホのアプリで身分証明書を送信、
身分確認が取れ次第契約となり、借入れができるようになります。

 

インターネットからカードローン申し込みができ契約もそのままネット上で行えるので、
一切来店する必要はなく、よって誰にも見られることはありません。

 

来店不要はネットだけじゃない

来店不要カードローンというと、一般的にはネット申し込みと考えられていますが、他にも郵送やFAXでの申し込みもあります。

 

ネットが主流になる以前によく利用されていた、来店不要の申し込み方法です。

 

郵送申込みは申込書を必要書類と一緒にカードローン会社に郵送して申し込む方法で、
FAX申し込みは申込書と必要書類をFAXで送って申し込む方法です。

 

アナログ派な人はこちらを利用しても構いません。

 

ただ、ネット申し込みのお陰でカードローンの利便性は高まっています。
そのため、より便利に利用していきたいと考えるのなら、来店不要のインターネット申し込みを活用してみるといいでしょう。