申込んだ当日に融資してもらえるのが魅力です。

仕事をしていると冠婚葬祭や飲み会などの人付き合いで、何かと出費が多くなります。

 

また、男はどうしても女性をエスコートしてデート代を出したり、
会社でも部下や後輩に食事をおごったりと、お金を出さねばならない場面も少なくありません。

 

私も払いっぷりのいいところを見せつつも、実は陰で泣いている一人です。

 

右肩上がりの収入増加が期待できない時代に、出費ばかりが重なると、辛いのは当たり前です。
そのうえ、家族サービスや住宅ローン、子供の教育費にと出費は留まるところを知らないのです。

 

特に無駄遣いをしているわけではなくても、お金が足りない、お財布がピンチという事態は生じます。

 

そんなときに直ぐにお金を借りられる場所があると、助かります。
しかも、仕事にプライベートにと忙しい男性にとって、なるべく手間をかけずお金が借りられると便利です。

 

直ぐに手間をかけずに借りられるためのポイントは、来店不要で申し込みから借り入れまで完結可能なこと、
そして申込んだ当日の即日融資が可能であることです。

 

一見不可能なように思えますが、実際にできる業者は多いので安心してください。

 

来店せずに申し込める方法には、パソコンやスマートフォンによる
インターネット手続きとコールセンターによる方法が考えられます。

 

いずれも申し込み手続きに5分から10分程度、申し込み受付から30分程度で審査が完了し、
本人確認等に問題がなければ、直ぐに融資が受けられます。

 

カードローンの場合は本来カードを受け取ってATM等で借り入れをする必要がありますが、
即日融資を受けたい場合には、銀行振り込みによる融資が利用できるところが便利です。

 

カードの受け取りをせず、直ぐに融資が受けられるからです。

 

お金を借りるのを周囲に知られたくない、来店する姿を見られたくない、
店舗に出向くのに抵抗があるという方にとっても、この方法による融資はおすすめです。

 

自宅や職場にいながらにして、直ぐに借りられるので、手間もかかりません。

人気の即日融資

プロミス   30日間の無利息サービス、パートやアルバイトでも利用可(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)のWEB契約は店舗に足を運ぶ必要はなく、審査に通れば当日にお金を振り込んでくれます(※平日14時までにWEB契約完了が必要)。返済期日を自分で選択することができるので、お給料日にあわせて計画的に返済をすることができ、便利です。申し込みができる年齢は20歳以上69歳以下と幅広く、主婦、学生、パート、アルバイトであっても安定した収入があれば申し込みをすることができます。担保や保証人も不要なので、家族や友達に頼らず、自分のペースで利用することができます。プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。)の提携チャンネルネットワークは広いので、全国各地のATMで利用が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.5%~17.8% 500万円 最短30分

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビットで、超スピード融資
三井住友銀行グループのモビットは、最小限の入力項目にて事前審査が10秒で終わるという特徴を持つカードローンを取り扱っています。借入限度額は最大800万円で、借入年利は3.0%から18.0%です。さらに特徴的なのは、このモビットは自宅で誰とも会うことが無く借り入れ申し込みから実際の融資までを受けることが出来る点です。どうしても各種本人確認書類の郵送などでは自宅のみならず勤務先などでも応対する必要があるのですが、このモビットの「WEB完結申込」を利用すれば全てメールの応対のみで完結させることが可能になっています。

※「WEB完結申込」を行うには、銀行口座や保険証の種類に条件がございます。
※入力内容に不備等がある場合、ご本人様へ電話連絡が入ることもございます。
※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%~18.0% 800万円 10秒簡易審査

 

スルガ銀行カードローン   WEBで手続き完結、即日振込融資も可能
スルガ銀行カードローンはVISA機能や団体生命保険が付けられるなど 他の銀行カードローンではあまり見られない特徴があります。 お借入・ご返済も日本全国のコンビニの提携ATMやゆうちょ銀行のATMでご利用可能です。 限度額は最高800万までで、申込み金額が500万円までは収入証明書の提出も不要です。 消費者信用団体生命保険に加入すると、万一の時に保険でローンを全額返済することもできます。(加入は任意)

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.9%~14.9% 800万円 最短1分

 

オリックス銀行カードローン  原則300万円まで収入証明書不要・最短即日審査可能など魅力的なサービスが多数。
オリックス銀行カードローンの特徴のひとつに、希望限度額が300万円までなら原則収入証明不要です。また全国のコンビニの提携ATMや提携金融機関のATMの返済・借入の利用手数料が無料です。さらに、銀行のカードローンにありがちな口座の開設も必須ではありません。 口座を開設していなければ融資不可、といった条件もありませんので、誰でも申込むことができます。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

1.7%~17.8% 最高800万円 最短即日

店舗に来店しないで、スピード融資する方法

審査時間がカギを握る

来店なしでスピード融資を受けるには、電話もしくはインターネット申し込みを利用することになります。

 

電話による受付は、オペレーターによる有人対応になっており、
朝9時から21時を受付時間としている業者が多くなっています。

 

土日も受け付けはしていますが、平日と異なり夜間受付をしていない業者もあるので、
スピード融資を受けたい場合には、受付時間の確認が大切です。

 

一方、インターネット申し込みは、時間を問わず24時間365日いつでも可能です。

 

ただし、審査可能時間はコールセンターの運用と同じで朝9時から21時までで、土日祝日は審査可能時間が夕方までのケースもあります。
つまり、深夜に申し込んでも深夜に借り入れが可能となるわけではなく、翌日以降の審査可能時間になるまで待たなければいけません。

 

もっと優先的審査を行って欲しい場合はインターネットで深夜に申し込み、朝一番でコールセンターに電話をかけましょう。

 

優先的に審査を行ってくれ、申し込み内容も直ぐに確認できるため、短時間での審査が可能になります。

 

カードローンなのにカードを使わずキャッシング

コールセンターにしてもインターネット申し込みにしても、場所を問わず何処からでも申し込めるメリットがあります。

 

自宅の固定電話はもちろん、外出先や旅行先のホテル、職場や移動中に携帯電話でかけることも可能です。

 

インターネットも繋がる環境さえあれば、デスクトップパソコンや持ち歩けるノートパソコン、
ケータイやスマホなどを使って、何処からでも申し込めるのが便利です。

 

もっとも、何処からでも申し込めてもカードを受け取れなければ借りることができません。

 

通常、カードは契約者の自宅住所宛に発送されます。
郵送もしくは宅配便を利用しますが、最短でも翌日以降の到着となります。

 

たとえば、旅行先で直ぐにお金を借りたい場合にはどうすればいいのかというと、振込みキャッシングを利用しましょう。

 

来店なしのスピード融資だからこそ、用意されている方法です。
ご指定のご自身名義の口座に希望の金額を振り込んでくれ、最寄りのATMでお手持ちのキャッシュカードで引き出し可能です。

 

コールセンターの場合は、オペレーターが振込みキャッシングの手配をしてくれます。

 

インターネット利用の場合は、契約後に開設されるマイページにログインし、
振込みキャッシングの機能を使って借り入れをすれば、指定口座に振り込まれます。

 

最近では平日の15時以降や土日祝日でも、直ぐに振込みができる銀行サービスなども増えているので、
いつでも振込みできる銀行に口座開設をしておくと便利です。

振込みキャッシングの有無が重要

条件が整う必要がある

カードローン業者のホームページや広告などを見ると、
即日審査・即日融資・来店不要など、様々な利用者に利便性の高いフレーズが並んでいます。

 

印象的な言葉であり、多くの人はこのすべてが叶うと思いがちです。

 

ですが、じっくり内容を確認すれば、それぞれ条件があることが分かります。
もちろん、全てを一気に叶えてくれるところもあれば、来店不要ではあっても即日融資ができるとは限らないところもあります。

 

そのため、来店不要で即日融資を受けたいなら、その条件を知り、
そのサービスが受けられるカードローン業者を探さなければなりません。

 

振込みキャッシングのサービスがあること

カードローンというのは、基本的にはATMを使って借りられるカードを発行してもらって、ATMを操作して借入れを行うシステムです。

 

そのため、原則としてカードを受け取らないと、借り入れができません。
店舗や自動契約機に来店すれば、その場でカードを受け取ることができます。

 

ですが、来店不要の場合は基本的に郵送または宅配便でカードを発送します。

 

郵送の場合、通常2日から3日、遠方であればそれ以上の時間がかかるケースもあります。
また宅配便でもどんなに速くても翌日着で、当日には間に合いません。

 

翌日配達地域以外なら、やはりそれ以上の日数がかかってしまいます。

 

この点、申し込みのみ来店不要でカードを店舗や自動契約機に取りに行けるなら良いです。
しかし、それができない場合は来店不要でカードによる即日融資は不可能ということになります。

 

これをカバーしてくれるのが、振込みキャッシングです。

 

カードによる借り入れのほか、利用者名義の銀行口座に振り込む形で借り入れができるサービスです。
カードローン業者によって扱っているところと、取り扱いがないところがあるので、

 

来店不要で即日融資を受けるには、振込みキャッシングサービスがあることが、重要なポイントになります。

 

即時振込み・瞬時振込みが利用できること

さらに振込みキャッシングを扱っているだけでは、即日融資の条件としては十分でありません。

 

振込みというのは銀行側のシステムにも影響されます。
通常の銀行は平日15時までに手続きが完了しないと、当日中の振り込みができません。

 

金曜の15時以降に手続きしても、翌月曜の朝でないと振り込まれず、三連休となれば火曜日まで融資が受けられないのです。

 

この点、一部のカードローンでは一部の銀行の振り込みに限って、24時間365日瞬時振込みができるサービスを用意しています。
この銀行の口座があれば、便利に即日融資が利用できます。

来店不要のメリットとデメリット

来店不要の即日融資は振込みがカギ

来店不要で申し込める方法には、インターネットや電話があります。

 

審査は約30分で完了し、審査が通れば直ぐに借りられる状態になります。
もっとも、カードローンというからにはカードを受け取らねばなりません。

 

来店せずにその日のうちにカードを受け取るというのは、通常無理です。

 

そのため来店不要で即日融資ができるカードローンではカードによる借入方法だけでなく、
銀行口座への振込みによる融資の方法を用意しています。

 

来店不要で直ぐに借りられるメリット

来店不要の即日融資が利用できれば、急にお金が必要になった時のピンチをしのぐことができます。

 

たとえば、平日の仕事で忙しい日に、夜の飲み会までにお金を準備したいという場合、
職場の空き時間に電話やインターネットを利用して申し込みをします。

 

審査は最短30分で終了し、直ぐに銀行口座に振り込んでもらえれば、
飲み会に行く前に最寄りのATMで、銀行キャッシュカードでお金を手に入れることができるのです。

 

また、明日は銀行口座から住宅ローンやクレジットカード代金等が引き落とされるのに残高が不足しているというときにも便利です。

 

引き落としができなければ、クレジットカードの利用停止などのペナルティーを受ける可能性があります。
ですが振込みキャッシングで残高を補えれば、このペナルティーを回避できるメリットがあるのです。

 

来店不要のデメリット

来店不要で即日融資を受けるには、事前に手続きの流れや審査時間、振込みのタイミングなどを確認しておかないといけません。

 

たとえば、飲み会の後のタクシー代が足りないと、真夜中にインターネットで申し込んでも30分以内に借りられるわけではありません。
インターネットは24時間申し込みはできますが、真夜中に審査をしているわけではないからです。

 

また、振込みについても注意が必要です。

 

一般的な銀行の当日振り込みの締め切り時間は15時となっています。
この時間までに審査や契約手続きが終了していないと、当日振込みができません。

 

そのため、手続き時間にリミットがあり、時間に余裕がない時はとても焦ってしまい、
時間に追い立てられたり、ハラハラしなければならないデメリットがあります。

 

もっとも、最近は24時間いつでもすぐに振り込めるサービスを行っているカードローンもあります。

 

ただし、どの銀行口座でも対応しているわけではなく、特定の1行または2行ほどの銀行の口座がないと対応してもらえません。